ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

人間ドック

被保険者、被扶養者の方ならどなたでもご受診いただけますが、補助金の支給対象となるのは、要件を満たしている方に限ります。

受診費用の補助を希望される方は「人間ドックの手続きについて」を必ずお読みのうえ、要件を満たすよう受診してください。

補助対象者

  • 当該年度中(4月~翌年3月)に満35歳以上となる被保険者および被扶養配偶者
  • 受診日に被保険者または被扶養配偶者の資格があること
  • 同一年度や6カ月以内に人間ドック、定期健康診断、特定健康診査、家族(主婦)健診「巡回型健診」等を受診していない方
  • 指定の健診コースの検査項目をすべて受診していること
  • 人間ドック基本検査項目

  • 手続きや書類にもれがなく整っていること

補助額

定額補助:30,000円(上限)

  • ※日帰り、被保険者、被扶養者共通。
  • ※人間ドック費用が30,000円に満たない場合は実費額。

受診回数

年度内(4月から翌3月)に1回

  • ※ただし、目安として、前回の健診から6カ月以上受診間隔をとる。

受診機関 

健保組合もしくは健保連が契約する健診機関の契約コースに限定します。
「健保直接契約健診機関」および「健保連健診機関検索」よりお探しください。

申込方法

(1)人間ドック受診の申込

受診者が直接健診機関に予約したあと、「人間ドック受診申込書(3枚綴り)」に必要事項を漏れなく記入して健診日の2週間前までに次の提出先にメールで提出してください。(2週間前必着)

必要書類
人間ドック受診申込書
メール送信先 西日本(大阪管轄)(関連会社含む) INX 大阪本社 健康管理室 担当者
東日本(東京管轄)(関連会社含む) INX 東京本社 健康管理室 担当者
東京工場(関連会社含む) INX 東京工場 健康管理室 担当者
大阪工場(関連会社含む) INX 大阪工場 健康管理室 担当者
シークス SIIX 総務部 担当者
備考 書類不備(旧書式、誤記、記入漏れ等)は受け付けられませんので、ご注意ください。

(2)人間ドック受診

受診者が人間ドック受診の際、全額お支払いの上、受診者名義の領収書を受領してください。
(申請により後日、補助額を給与口座に振込)

(3)補助金の申請

人間ドック補助金申請書(健保公印の押印されたもの)に「領収書(原本)」と「健診結果の写し(全紙)」を添えて健保組合に申請してください。

申込メールに記載する項目

ファイル名  :「受診年月日(西暦)受診者氏名」
ファイル形式 :Excel97-2003(.xls)
メールタイトル:受診年月日(西暦)受診者氏名 人間ドックの件
メール通信文 :受診年月日・受診者氏名・健診機関名・その他連絡文書

申込メール(例)

2022年5月1日に阪田太郎さんがケンポ健診センターで受診する場合

タイトル 20220501 阪田太郎 人間ドックの件
通信文

ご担当者様

以下のとおり、人間ドックの予約をいたしましたので申込書を提出します。

受診日 :2022年5月1日
受診者名:阪田太郎
健診機関:ケンポ健診センター

添付ファイル 20220501 阪田太郎.xls

申込から受診までの流れ 

注意点 

受診日の2週間前までに、担当窓口にメールで「申込書」を送信してください。
健診日を変更・中止する場合は、受診日の1週間前までに、健康保険組合へ必ずご連絡ください。
連絡がない場合は、キャンセル料が発生することがありますので、その際は自己負担とさせていただきます。

ページトップへ